レーシックで失敗しないために » Q&A » イントラレーザーやウェーブフ…

イントラレーザーやウェーブフロントは、どのように使用するのですか?

902 views
質問
イントラレーザーやウェーブフロントは、どのように使用するのですか?

回答
イントラレーザーは、フラップ作成の行程をすべてコンピュータ制御で行います。フラップの厚み・大きさ・ヒンジ部分(角膜とフラップを一部つなげておく部分)の位置や長さを個人に合わせて設定します。
 ウェーブフロントは、視界のわずかなピントのズレを生む原因となる「光学的な歪み」をより精密に解析ができる機械です。フラップをめくった角膜にレーザーを照射して角膜の厚さをコンピューター制御で調節します。
 これらの新型機器は、従来のレーシックとは違い、平均視力も大幅に向上し、その結果として再手術が必要になる方も格段に減ります。見え方の質も従来のレーシックよりも良くなっています。

スポンサードリンク

口コミ・コメントを投稿する