レーシックで失敗しないために » Q&A » レーシック手術で視力1.5以上に…

レーシック手術で視力1.5以上になりますか?

1,539 views
質問
レーシック手術で視力1.5以上になりますか?
回答
レーシック手術というものは、目の治療をする手術とは異なり、目に入ってくる光の屈折率を変えるための手術です。
つまり、コンタクトレンズを目につけるような手術ですので、レーシック手術を受ければその後に近視になりにくくなる、ということはありません。
もし、レーシック手術で視力を1.5以上にするとなると、屈折率を大きく変える必要があります。その後の自然治癒や環境の変化などによっては目の角膜の劣化が激しくなってしまいます。
将来の事を考えると、早い時期に強い度数の老眼鏡をかける必要が出てくる可能性もありますので、ただ1.5以上にするのではなく、カウンセリングなどを受けて適度な視力に近づけるようにしましょう。

スポンサードリンク

口コミ・コメントを投稿する