レーシック手術の流れ レーシック手術を受けたい、または実際にこれから受けるという時に、どのような手順があるのかを紹介します。

手術前

レーシック手術前の流れ 説明会→相談→予約→適応検査→眼圧検査→カウンセリング→手術の予約→最終確認検査
説明会 クリニックによっては来院前の説明会があります。
相談 メールや来院での手術相談を受けることができます。無料のところもあります。
予約
適応検査 視力検査
眼圧検査 角膜の検査/角膜内皮の検査/黒目球面の検査/コントラスト視力の検査/瞳孔を開いた状態での眼底検査
カウンセリング
手術の予約
最終確認検査

ハードコンタクトレンズ使用者は約2週間前から、ソフトコンタクトレンズ使用者は3日前から使用を制限されます。

手術当日

点眼→執刀→休憩
点眼 麻酔の目薬を使います。
執刀 フラップを作り、レーザーを照射するのに、20分かからない程度です。
休憩 休憩して医師の診察を受けてから帰宅できます。

手術後

定期健診→翌日健診→1週間健診→1ヶ月健診→3ヶ月健診
定期健診 ※術式やクリニックにより回数や機会は異なります。
翌日検診
1週間後検診
1ヶ月後検診
3ヶ月後検診

スポンサードリンク