血清点眼

2,207 views

血清点眼とは

血清点眼とは、血液からとれる血清を点眼液として用いること。これは涙が血液から作られ、涙の成分と血清の成分がそれぞれ似ている。そのため、血清をそのまま点眼液として用いられる。角膜の回復に効果的なので、主にドライアイの治療などに用いられるが、角膜を切り開くレーシック手術後にも処方される。なお、血清点眼液は患者本人から採った血液から作られます。

スポンサードリンク

口コミ・コメントを投稿する