『レーシック用語集:け』 のカテゴリに含まれるコンテンツ・記事

  2,213 views

結膜浮腫とは
結膜浮腫とは、白目がゼリー状にふくれた症状を言います。白目の表面の結膜の下に水がたまったものです。白目の表面には結膜という透明な膜がありますが、もともとこれは白目の表面にピッタリついているわけではなく、少し [...]

結膜浮腫の詳細を見る

  2,103 views

血清点眼とは
血清点眼とは、血液からとれる血清を点眼液として用いること。これは涙が血液から作られ、涙の成分と血清の成分がそれぞれ似ている。そのため、血清をそのまま点眼液として用いられる。角膜の回復に効果的なので、主にドラ [...]

血清点眼の詳細を見る

  1,082 views

結膜炎とは
結膜炎とは、眼球とまぶたをつなぐ膜である結膜にできる炎症のこと。細菌によって引き起こされるものとアレルギー性のものがあります。結膜炎であってもレーシック手術を受けることができますが、症状が治まってから手術を受 [...]

結膜炎の詳細を見る

  1,027 views

ケロイドとは
火傷、けが、手術など、皮膚が損傷を受けたあとに発生します。火傷などの傷が治りにくかったり、傷痕が化膿したり、傷に異物が混入するなどして、赤くもりあがってしまった状態をさす。蟹の足のように次第に広がって大きく [...]

ケロイドの詳細を見る